もてる女性のちょっとした習慣とは

同じような容姿なのに、なぜかもてる女性は周りにいるかと思います。
なぜ彼女はもてるのに私はいまいちなのかなと不思議な気持ちになりますが、もてる女性には自然にもてる習慣が備わっているものなのです。彼女たちのもてる習慣について紹介していきます。

 

1.好きな男性には視線を送る

素敵な人と出会った時に、知らない者同士であれば、男性から女性に対して声をかけてくる可能性は低いです。
話したいなと思えるような男性が現れた場合には、視線を相手に合わせてみましょう。
1秒ぐらいの短い時間であっても、あなたのことを意識してもらえます。
そして相手から声をかけてくれる可能性が高まります。

 

2.会話は質問形式を多く入れる

恋人同士のような親密な関係になれば相手のことをある程度知っていますし、会話の中でも「○○だね」という
言い方でも話がはずむようになってきます。

 

しかし恋人になる前の段階では、なかなか思う様に会話が弾まないものです。
好きな男性と会話する際には、最後に?がつくような質問をするように意識してみましょう。

 

「○○はどう?」などと聞けば相手も話やすいですし、質問をしてくることで自分のことが好きなのかなと気づいて
もらえるきっかけにもなります。

 

相手が質問に答えてくれるのを、うんうんと相槌を打ちながら、笑顔で聞いていると、相手は話すのを楽しく感じますし
あなたのことを良い子だなと良い印象を持つようになります。

 

3.好きな相手に相談を持ちかける

男性は自分が頼りにされていることを嬉しく思うものです。
好きな相手と会話をする際に、たまに相談を持ちかけてみましょう。

 

しかし気をつけたいのは、単なる愚痴にならないことです。
女性はついつい愚痴を言ってしまうことも多いですが、男性はあまりこれを好まずに、距離が離れてしまう場合もあります。

 

相手に相談する時には愚痴にはなっていないかを考えて、話をする必要があります。
相談をされたら、男性はあなたが自分のことを頼りにしてくれていると感じて、あなたのことを意識するようになります。

 

「相談して良かった。」「○○くんは頼りになる。」などの言葉を添えると、より効果的です。

 

おわりに

恋愛をする上で得をしている女性と損をしている女性の差は、こういうちょっとしたところです。
もてる習慣を身につけるために、今日からでも参考にして実践してみてくださいね。
今まで以上にもてるようになり、好きな相手がいる人は彼との距離が縮まるようになります。