彼を彼女から略奪する2つの名セリフ

好きな彼に付き合っている彼女がいたら、彼女のことが気になりますね。
心のどこかで「別れてくれないかな」と考えることもあります。
でも、ただ別れを待っているよりも、アクションを起こさないと何も始まりません。
彼が彼女よりもあなたに惹かれる、そんな名セリフを、シチュエーション別に2つ紹介します。

 

1.彼と話したことがない場合

好きになったら、少しでもいいから彼と話がしたいと思いますよね。
でも横にはいつも彼女がいるから、チャンスがないのが残念。

 

それでも、いくら付き合っているからといっても、1日中一緒にいるわけではないですよね。
彼をよく見ていて、1人になった瞬間がチャンスです。

 

そしてこう言ってください。
「○○くんって、とても話しやすいね。いつも彼女と一緒だから知らなかった」

 

あまり緊張しすぎると、彼もどうしたらいいのか分からなくなります。
できるだけ自然に、ずっと前から話をしてみたかったという気持ちを伝えるのです。

 

途端に彼は、あなたのことを意識し始めます。
彼女ばかり見ていたけど、こうして自分を気にしてくれる子もいるんだと思うのです。

 

視野が広くなった彼が、他の女の子にも気をとられないように、1人でいるときには、あなたから積極的に話かけてみましょう。
彼女が見ているときにすると、彼も板挟みになって困るので、必ず1人のときだけに決行してくださいね。

 

2.彼が彼女とあなたのどちらかで迷っている場合

付き合っているのに、あなたの存在が気になりはじめたと感じたら、あともうひと押しです。
なぜなら、すでに付き合っている彼女に満足していれば、そもそも迷うことなんてないのですから。

 

彼女が警戒して、あなたの存在を知られてしまう前に、そっとこう言いましょう。
「○○くんが幸せなら、私はどちらを選んでくれてもいいよ」

 

幸せという言葉は、人をホッとさせる最高の響きですよね。
迷っている彼に、笑顔でこのセリフが言えたら、おそらく彼はあなたを選ぶでしょう。

 

迷っている時点で、彼女からあなたに心変わりしているのは確かですからね。
彼はあなたのことを、ずっと自分のことを見ていてくれたんだと思って、特別な存在になります。

 

おわりに

男性は、ずっと自分を見守ってくれていたと気づいたとき、心惹かれていくものです。
彼の心をグッと惹きつける名セリフを、カッコ良く言ってみてください。
報われない片思いをつづけるよりも、勇気をだしてチャンスをつかむことが大切です。